「ADHDの子ども,なんとかしたい!を解決!泣きやまない,5つの対応」の文字

ADHD

泣きやまないADHDの子どもへの5つの対応|なんとかしたい!を解決。

うちの子はADHDです。

ADHD傾向です。

  • 泣き出すとかんたんには泣きやまなくてこまっています…。
  • 1度泣き出すと、何を言ってもずっと泣き続けるので疲れます…。
  • どうやったら子どもがすぐに泣きやむようになるのかな…。

今回はこのような悩みを解決します。

 

子どもが泣き出したときに泣いている理由を知りたくてもずっと泣いていてわからない。何を言っても泣きつづけて、

「どうしたらいいの…。」

悩んでいる女性

と困ることってありますよね。

 

そこで今回は、泣きやまないADHDの子どもへの5つの対応方法について紹介します。

さっそく知りたい方はこちら。

「5つの対応」

 

場面別の対処方法が知りたい方はこちら。

「よく泣き出す場面の対処法」

 

今回の記事を読むことで、

  • 泣きやまないADHDの子どもがすぐに泣きやむようになる

さらに、泣き出してもすぐに気持ちを切りかえて笑顔になったり素直に言うことを聞いたりする子どもの姿を見ることで、いつも悩んでいたあなたの気持ちもスーッと軽くなります。

 

保存版

【悩み解決】ADHDの子どもの「育て方の悩み」をまとめて解決したい方はこちら。

≫【必読・保存版】ADHDの子どもの子育てに悩んだらまず読む記事|幼児から小学生対象。

 

本記事の執筆者情報

私は子どもにかかわる仕事を10年以上経験してきました。

  • 元小学校教師(通常学級担任、特別支援学級担任をそれぞれ2年以上経験)
  • 元障害児通所支援事業所勤務(放課後等デイサービスで、未就学児から小学生までの発達障害の子どもの支援業務を2年以上経験)
  • 心理大学卒業のメンタルケア心理士(心理士資格取得のためにADHDの診断基準であるDSM-5を精神医科学基礎で学習。試験では満点。)

この経験を通して、たくさんの子どもを見てきました。

 

1度泣き出すとなかなか泣きやまない子

泣き出すと疲れるまでずっと泣きつづける子

まわりの目を気にすることなく大声で泣きあばれる子

そして、そのような子どものお母さんから、

「子どもが1度泣き始めるとかんたんには泣きやまなくてこまっています。疲れます。イライラします。どうしたらいいですか?」

白旗を上げて困っている女性

と相談を受けて、その子の個性や特徴を考えながらアドバイスをしてきました。

 

今回の支援方法は、泣きやまないADHDの子どもにはどうやって支援をしたらいいのか考えて、なやむお母さんにアドバイスをして、すぐにつかえて効果のあった方法を紹介します。

 

大丈夫ですか?

子どもは授業でみんなについていけていますか?ちょっとでも心配なら後悔する前にこちらの記事を見たほうがいいかと思います。

≫ADHDの小学生が授業でみんなについていけるようになる習い事5選!

「ADHDの子ども,小学生限定!授業でみんなについていけるようになる習い事5選 」の文字
ADHDの小学生が授業でみんなについていけるようになる習い事5選!

続きを見る

ADHDの子どもが泣きやまない理由

「 ADHDの子ども,泣きやまない理由」の文字

ADHDの子どもが泣きやまない理由がこちらです。

理由

衝動的に泣き出すと自分の感情をおさえられない

 

ADHDの子どもはイヤなことや納得できないことがあったときに、自分なりに考えて気持ちを落ち着かせたり気持ちを切りかえて我慢したりすることがなかなかできずに衝動的に泣き出してしまうことがよくあります。そして、ADHDの子どもが衝動的に泣いてしまったときは興奮状態になっていることが多いので、まわりのことを考える余裕もなく、自分の気持ち(感情)をコントロールできないまま泣き続けてしまいます。

kokou
「私が出会った、ADHDの子どもが泣きやまなくなって困った場面を紹介します。」

【場面1】

スーパーで実施した「買い物学習」のときに、子どもは自分で商品をレジでピッとしたかったのにできなくて、まわりの目を気にすることなく大声であばれながら泣きつづける。

【場面2】

授業を始めるとすぐに友達とトラブルになって1時間ずっと泣きあばれる。

【場面3】

外であそぼうとしたら雨が降ってきて、「外で遊べない」とわかると暴れて泣きつづける。

上記のように、ADHDの子どもはイヤなことや納得できないことがあると、自分自身でも感情をうまくコントロールできずに泣いてしまいます。そして、こちらの声かけがあまり耳に入らないことがよくあります。

kokou
「子どもに話を聞かせるために大きな声を出しても、感情をコントロールできずに泣いているADHDの子どもは、話の内容を理解できずに『怒られた』と思って、よけいに泣き出してしまうこともよくあります。」

 

これが、ADHDの子どもが泣きやまない理由です。つぎの項目では、そんな泣きやまないADHDの子どもにやるべき対応方法について紹介します。

 

泣きやまないADHDの子どもへの5つの対応方法

「ADHDの子ども,泣きやまない,5つの対応方法」の文字

泣きやまないADHDの子どもへの5つの対応方法がこちらです。

 

場面を変える

ADHDの子どもがすぐに泣きやむようにするためには、子どもが泣いているときは場面を変えることがたいせつです。

 

泣いている子どもは、場面(その場の状況)を変えてあげることで泣きやむことがよくあります。

 

ADHDの子どもは自分の気持ちをおさえられずに興奮して衝動的に怒って泣いたり、1つのことにこだわって泣いたりしてしまうことが多いです。

 

感情を自分でコントロールできない状態の子どもを、その場で泣きやませることはとても大変です。そのようなときは、子どもを移動させることができるならば、ちがう場所へ連れて行って場面を変えるようにしましょう。

「なるほど。けど、どうしても子どもを動かせないときもあるわ。」

悩む顔のママ

泣きやまないADHDの子どもを動かせない状況のときは、子どもではなく、まわりの環境を変えるように意識しましょう。

「?」

考えるママ

 

子どもの見ている景色を変える

子どもが興味をもっている物を見せる

気になる音を出して興味を引きつけて目線を変える

など、ADHDの子どもが感情をコントロールできないくらい興奮して泣いているなかでも、

「ん?」

「何?」

などと、ちょっとでも意識を他のところへ向けられる「きっかけ」を作ってあげるようにしましょう。

 

泣く理由を考えてメモに残す

ADHDの子どもがすぐに泣きやむようにするためには、子どもの泣く理由を考えてメモに残すことがたいせつです。

 

ADHDの子どもは場面を変えることで泣きやむことが多くあります。しかし、それは、

  • その日
  • そのとき

の子どもの感情によるものなので、他のことでイヤなことや納得ができないことがあると、また泣き出してしまいます。そうならないためにも、

  • 泣いてしまいそうになる場面はどんなときか
  • 泣き出してこまった場面はどんなときか

という「子どもが泣くきっかけとなる理由」をいつも考えるようにすることがたいせつです。そして、子どもが泣く理由をリストとしてメモに残すようにしましょう。

 

どんなときに子どもが泣くのかをメモに残すことで、ちょっとずつ子どもが泣くときの場面や理由がわかるようになります。泣く理由さえわかれば事前に対応ができます。そして、ADHDの子どもが衝動的に泣き出してしまっても対応にこまらなくなります。

 

気持ちを伝えられるようにする

ADHDの子どもがすぐに泣きやむようにするためには、自分の気持ちを伝えられるようにすることがたいせつです。

 

自分でも感情をコントロールできなくなって衝動的に泣き出してしまった ADHDの子どもの場合は、

  • 何がイヤだったのか
  • どうして泣いているのか
  • 不満だったことは何か

などをうまく伝えられないときがあります。そのため、自分の気持ちをしっかりと伝えられるようにサポートしてあげる必要があります。子どもが自分の気持ちを相手に伝えられるようになれば、子どもの泣く理由がわかるようになるので、

「どうして泣いているの…。」

ストレスが溜まっている女性

「泣いていてもわからないわ!ちゃんと何がイヤなのかいいなさい!」

上から目線で注意する女性

などと、子どもへの対応に困ったりイライラしたりせずに対応ができるようになります。そして、こちらの思い込みで子どもを泣きやませようと声かけをして、内容が的外れで、もっと暴れたり泣き続けたりするきっかけにならないようにすることもできるようになります。そのため、泣き出すとかんたんには泣きやまないADHDの子どもには、自分の気持ちをしっかりと言葉で表現できるように教えましょう。

 

参考

ADHDの子どもが自分の気持ちを相手に伝えられるようになる方法について詳しく知りたい方はこちらの記事を見てください。

 

かんしゃくを起こしたときはすぐ対処する

ADHDの子どもがすぐに泣きやむようにするためには、子どもがかんしゃくを起こしたときにはすぐ対処することがたいせつです。

 

かんしゃくを起こして泣き始めて、どうして泣いているのかわからず、そして、すぐに泣きやまないADHDの子どもはよくいます。

「うちの子もよくあるわ…。」

悩む顔のママ

ADHDの子どもは自分の感情をコントロールできずに衝動的にかんしゃくを起こして泣き出すことがよくあります。

 

かんしゃくを起こした状態の子どもは、1度泣き始めてしまうとすぐには泣き止むことがありません。さらに、子どもを落ち着かせようと声かけをしても、声をかけられるだけで、さらに怒りだしてまわりの状況など気にすることなく泣き叫ぶこともあります。

「はい…。」

悩む顔のママ

このような状態を防ぐためにも、ADHDの子どもがかんしゃくを起こしたときには、子どもをスムーズに泣き止ませるためにも、かんしゃくを起こした原因を見つけたり気持ちを落ち着かせたりするための対応をしっかりとするように意識しましょう。

 

参考

ADHDの子どもがかんしゃくを起こしたときの対応方法について詳しく知りたい方はこちらの記事を見てください。

 

クールダウンさせる

ADHDの子どもがすぐに泣きやむようにするためには、子どものことをクールダウンさせることがたいせつです。

 

泣いている理由がわかり、上記の対応をしても泣きやまないADHDの子どもにはクールダウンが必要です。衝動的に泣き出したり、感情を自分でもコントロールできずに泣いたりしているADHDの子どもには、クールダウンをさせて気持ちを落ち着かせることで泣きやみます。そのため、子どもが落ち着ける「クールダウングッズ」を用意しておくようにしましょう。

 

クールダウングッズを持っているだけで、子どもが泣き出したときにクールダウングッズをサッとわたすことで、子どもが気持ちを切りかえてかんたんに泣きやむようになります。

 

参考

ADHDの子どもにおすすめのクールダウングッズを知っていますか?気になる方はこちらの記事を見てください。

 

ADHDの子どもがよく泣く「場面」の対処方法

「ADHDの子ども,よく泣く「場面」の対処方法」の文字

kokou
「ADHDの子どもがよく泣いてしまう場面で、それぞれの場面に合った対処方法について紹介します。」

ADHDの子どもがよく泣き出してしまう場面がこちらです。

 

勉強をイヤがる

勉強をすることをイヤがって泣きやまないADHDの子どもは多いです。そのような子どもには、勉強をイヤがらずにできるようなサポートが必要です。

 

勉強への苦手意識がなくなれば、子どもはイヤがらずに勉強ができるようになるので泣かなくなります。

参考

kokou
「ADHDの子どもが勉強をイヤがらずにできるようになるための方法について紹介した記事をいくつか紹介します。」

子どもが勉強に対してイライラして、イヤがって泣き出す場合の対応方法について知りたい方はこちらの記事を見てください。

 

子どもの学習環境を整える方法が知りたい方はこちらの記事を見てください。

 

忙しくて子どもの勉強を見てあげられないあなたは「習い事」で解決しましょう。気になる習い事の記事を選んで見てください。

 

「2つに分かれた道」の写真に書かれた記事タイトル
スマイルゼミ?進研ゼミ?どっちがいいの?

続きを見る

 

「ADHDの子ども, 元小学校教諭の体験レビューあり!すららを利用する5つのメリット2つのデメリット」の文字
「すらら」のメリット、デメリット

続きを見る

 

Article-cover-children-with-adhd-recommended-tutors
5分で見つかる!おすすめ家庭教師

続きを見る

 

パソコンと「比較表あり!おすすめ,オンライン家庭教師」の文字
比較表あり!おすすめのオンライン家庭教師

続きを見る

 

「【注意点あり】個別指導塾スタンダード,ADHDの小学生にオススメな理由8選」の文字
個別指導塾スタンダードがADHDの小学生にオススメな理由8選。【注意点あり】

続きを見る

 

友達とトラブルになる

ADHDの子どもは相手(友達)の気持ちがわからなくてトラブルになることがあります。そして、感情的に泣いてしまい、トラブルがもっと大きくなってしまうこともよくあります。そうならないためにも、ADHDの子どもに「友達との上手な関わり方」を教えてあげて、トラブルになって泣き出してしまう場面を事前に防ぐようにしましょう。

 

ADHDの子どもに友達との関わり方を教えるなら活用すべき3つの場面があります。気になる方はこちらの記事を見てください。

 

学校へ行こうとしない

学校がイヤで泣いてしまうADHDの子どもには注意が必要です。なぜなら、子どもが泣く理由をしっかりと判断して対応しなければ、不登校になってしまう可能性があるからです。

 

ADHDの子どもが学校へ行きたがらないときの支援方法と対策について知りたい方はこちらの記事を見てください。

 

ゲームがやめられない

ADHDの子どもでゲームが大すきな子は多いです。そして、ゲームがすきでやめることができずに、ムリやりゲームをやめさせられて泣き出してしまう子はたくさんいます。

「うちの子もいっしょです…。」

悩む顔のママ

そして、そのような子どもを泣きやませるには時間がかかります。

「はい…。」

ゾッとして汗をかくママ

そのため、スムーズに気持ちを切りかえて子どもがゲームをやめられるように対応しましょう。

 

ゲームばかりするADHDの子どもへの支援方法について知りたい方はこちらの記事を見てください。

 

まとめ:5つの対応方法を実践することで、ADHDの子どもがすぐに泣きやむようになる

「まとめ」の文字

ADHDの子どもが泣いてもすぐに泣きやむようにするためには、まず、ADHDの子どもが泣きやまない理由について知ることがたいせつです。

 

理由がこちらです。

衝動的に泣き出すと自分の感情をおさえられない

 

そんなADHDの子どもがすぐに泣きやむようになるための方法がこちらです。

この5つの方法と「ADHDの子どもがよく泣く『場面』の対処方法」を意識して実践することで、泣きやまないADHDの子どもがすぐに泣きやむようになります。

 

さらに、泣き出してもすぐに気持ちを切りかえて笑顔になったり素直に言うことを聞いたりするようになった子どもの姿を見ることで、今まで困っていた悩みがパッとなくなり、日々のストレスがスーッと軽くなります。

 

そのためにも、できるだけ、そっと、気づかれないように、子どもが気持ちよく次の行動に動けるように、サポートしましょう。いつもなやんで、いつも頑張っているあなたの少しでも役に立つ情報になったのなら嬉しいです。ありがとうございました。

 

子どもに合っていますか?

子どもは放課後等デイサービスや児童発達支援を利用していますか?利用しているならば、子どもに合った放課後等デイサービス(児童発達支援)ですか?ADHDの子どもに合った放課後等デイサービス(児童発達支援)には選び方があります。選び方が気になった方はこちらの記事を見てください。

本日、紹介した記事リスト

「【必読・保存版】ADHDの子ども,子育てに悩んだらまず読む記事~幼児から小学生対象~」の文字
【必読・保存版】ADHDの子どもの子育てに悩んだらまず読む記事|幼児から小学生対象。

続きを見る

「ADHDの子ども,小学生限定!授業でみんなについていけるようになる習い事5選 」の文字
ADHDの小学生が授業でみんなについていけるようになる習い事5選!

続きを見る

記事タイトル「ADHDの子どもに「自分の気持ちの伝え方」は教えるべき! 5つの方法。」
ADHDの子どもに「自分の気持ちの伝え方」は教えるべき! 5つの方法。

続きを見る

「この手順でおだやかになる,かんしゃくをすぐ起こすADHDの子どもにするべき3つの対応」の文字
かんしゃくをすぐ起こすADHDの子どもにするべき対応は3つ!この手順でおだやかになる。

続きを見る

[簡単!選ぶだけ!]ADHDの子ども,おすすめクールダウングッズ9選!」の文字
[簡単!選ぶだけ!]ADHDの子どもにおすすめのクールダウングッズ『9』選!(ランキングあり)

続きを見る

「ADHDの子ども,【元小学校教師が解説】勉強中にイライラしなくなる3つの対策」の文字
ADHDの子どもが勉強中にイライラしなくなる3つの対策|元小学校教師が解説。

続きを見る

白い壁と机と『「ADHDの子どもに必要!「勉強ができる環境」をつくる5つの方法。』の文字
ADHDの子どもに必要!「勉強ができる環境」をつくる5つの方法。

続きを見る

「2つに分かれた道」の写真に書かれた記事タイトル
ADHDの子どもに「スマイルゼミ」と「進研ゼミ」どっちがいいのか『7つの比較』で判断!幼児から小学生まで対応。

続きを見る

「ADHDの子ども, 元小学校教諭の体験レビューあり!すららを利用する5つのメリット2つのデメリット」の文字
すららをADHDの子どもが利用する5つのメリット2つのデメリット|元小学校教諭の体験レビューあり!

続きを見る

Article-cover-children-with-adhd-recommended-tutors
[簡単5分!]失敗しないADHDの子どもに合ったおすすめ家庭教師。2つの方法で見つかります。

続きを見る

パソコンと「比較表あり!おすすめ,オンライン家庭教師」の文字
[比較表あり!]ADHDの子どもにおすすめのオンライン家庭教師。

続きを見る

「【注意点あり】個別指導塾スタンダード,ADHDの小学生にオススメな理由8選」の文字
個別指導塾スタンダードがADHDの小学生にオススメな理由8選。【注意点あり】

続きを見る

崖で手を繋ぐ男の子2人と「ADHDの子どもに友達との関わり方を教えるなら活用すべき3つの場面」の文字
ADHDの子どもに友達との関わり方を教えるなら活用すべき3つの場面。

続きを見る

「小学生のADHDの子ども, 不登校への対策あり!学校をイヤがる,7つの支援」の文字
学校をイヤがる小学生のADHDの子どもにするべき7つの支援|不登校への対策あり。

続きを見る

「なやみを今すぐ解決できる!ゲームばかりするADHDの子どもにするべき3つの対策」の文字
ゲームばかりするADHDの子どもにするべき3つの対策|なやみを今すぐ解決できる。

続きを見る

  • この記事を書いた人
kokou

kokou

子どもが好きです。子育て、ADHD、発達障害についての専門家。 心理大学卒の元小学校教師、元障害児通所支援事業所勤務、そして、メンタルケア心理士。子ども「に」教えるのは得意にしてきたが、現在、子ども「を」育てる難しさをパパとして勉強&奮闘中。

-ADHD

© 2024 てんブログ Powered by AFFINGER5