「ADHDの子ども,小学生限定!授業でみんなについていけるようになる習い事5選 」の文字

ADHD

ADHDの小学生が授業でみんなについていけるようになる習い事5選!

当ページはプロモーションが含まれています。

うちの子はADHDです。

ADHD傾向です。

グレーゾーンです。

小学生です。

  • 最近、授業についていけているのか心配…。
  • みんなと同じぐらいは勉強ができるようになってほしい…。
  • 子どもが学校の授業でこまらなくなる習い事が知りたい…。

今回はこのような悩みを解決します。

 

「学校がイヤ…。」

どんより沈んだ表情の男の子

「勉強なんてやりたくない!」

イライラして怒っている男の子

「宿題がわからない!できない!やりたくない!」

大きな声を出して怒る男の子

と子どもが言ったり、最近はテストの点数が良くなくて授業でみんなについていけているのか心配になったりして、

「どうしたらいいの…。」

困って悩む女性

と困ることってありますよね。

 

そこで今回は、小学生のADHDの子どもが授業でみんなについていけるようになる習い事を5つ紹介します。

 

さっそく紹介!

今回紹介する「習い事リスト」がこちらです。ちょっとでも気になる習い事があれば、表の右側にある「記事を見る」をクリックすることをオススメします。

※スマホの方は横にスクロールして見てください→

習い事 おすすめポイント おすすめサイト ロゴ 公式サイト 詳細記事
通信教育 低学年におすすめ。子どもが楽しみながら勉強ができる学習教材。
家庭学習の定着で授業についていけるようになる。
【スマイルゼミ】 「スマイルゼミ」ロゴ 資料請求 記事を見る
【進研ゼミ小学講座】 「進研ゼミ小学講座」ロゴ 資料請求
オンライン家庭学習教材 小学3年生以上におすすめ。パソコンとネット環境があれば自宅で勉強ができる学習教材。 【すらら】 「すらら」ロゴ 資料請求 記事を見る
家庭教師 小学3年生以上におすすめ。勉強をイヤがって家庭での学習習慣が崩れてしまっている子どもは利用を考えるべき。 【家庭教師のノーバス】 「【家庭教師のノーバス】」ロゴ 資料請求 記事を見る
英会話教室 子どもの年齢が上がるにつれて英語は重要度が増していくので早めの対策が大事。 【ペッピーキッズクラブ】 「ペッピーキッズクラブ」ロゴ 無料体験 記事を見る
【ECCジュニア】 「ECCジュニア」ロゴ 無料体験
【NovaKid】 「NovaKid」ロゴ 無料体験
プログラミング教室 2020年度から必修科。「令和4年度全国学力・学習状況調査」でもプログラミングが出題。

ADHDの子どもの良さを伸ばすチャンス。子どもにプログラミングを家で教えられないなら利用しないと後悔する。

【LITALICOワンダー】 「LITALICOワンダー」ロゴ 無料体験 記事を見る
【自考力キッズ】 「自考力キッズ」ロゴ 無料体験
【デジタネ】 「D-SCHOOLオンライン」ロゴ 無料体験

 

 

かんたん結論

行動しながら考えることがたいせつ。習い事の資料請求や体験は無料です。損することはないので、子どもがこれ以上まわりの友達から遅れないように、あなたの悩みや苦労がこれ以上ふえないように今すぐ行動しましょう。

 

もっと詳しくそれぞれの習い事について知りたい方はこちら。

「授業でみんなについていけるようになる習い事「5選」」

 

 

今回の記事を読むことで、

  • ADHDの小学生の子どもが授業でみんなについていけるようになるために利用すべき「習い事」がわかる

さらに、子どもに合った習い事を利用することで、みんなと同じように授業へ参加したり、授業内容がわかるようになって宿題をイヤがらずに自分からやろうとしたりする子どもの姿を見ることで、いつも悩んでいたあなたの気持ちもスーッと軽くなります。

 

本記事の執筆者情報

私は子どもにかかわる仕事を10年以上経験してきました。

  • 元小学校教師(通常学級担任、特別支援学級担任をそれぞれ2年以上経験)
  • 元障害児通所支援事業所勤務(放課後等デイサービスで、未就学児から小学生までの発達障害の子どもの支援業務を2年以上経験)
  • 心理大学卒業のメンタルケア心理士(心理士資格取得のためにADHDの診断基準であるDSM-5を精神医科学基礎で学習。試験では満点。)

この経験を通して、たくさんの子どもを見てきました。

 

小学校担任時代

授業についていけないことでテストの点数がどんどん下がる子

話し合い活動がある授業では何を話し合ったらいいのかわからずに授業へ参加することができずに友達とトラブルになる子

普通学級でみんなと同じように勉強することがむずかしくなったことで支援学級への入級を考えるようになった子

 

放課後等デイサービス勤務時代

授業についていけずに勉強ができなくて学校へ行こうとしなくなった子

学校の授業内容がわからないことで宿題がまったくできない子

 

そして、そのような子どものお母さんから、

「子どもがこれ以上みんなから遅れないようにしたいです。授業でみんなについていけるようになるためにはどんな習い事を利用すればいいですか?」

白旗を上げて困っている女性

と相談を受けて、その子の個性や特徴を考えながらアドバイスをしてきました。

 

今回は、ADHDの小学生の子どもが授業でみんなについていけるようになるためにはどんな習い事がいいのか考えて、なやむお母さんにアドバイスをして、

「利用して良かった。」

「子どもが変わった。」

「子育てのストレスが減った。」

「参観日が楽しくなった。」

「ママ友と子どもの話をすることが楽になった。」

など、「子どもに習わせて良かった」と感謝された習い事を厳選して紹介します。

 

さっそく習い事について知りたい方はこちら。

「授業でみんなについていけるようになる習い事「5選」」

 

ADHDの小学生が学校の授業についていけなくなると苦労する理由

「ADHDの小学生,学校の授業についていけなくなると苦労する理由」の文字

ADHDの小学生の子どもが学校の授業についていけなくなると苦労する理由がこちらです。

理由

  • 学校へ行きたがらなくなる
  • 友達とのトラブルが多くなる
  • 宿題をイヤがるようになる
  • 年齢が上がるごとに対応が大変になる

 

学校へ行きたがらなくなる

ADHDの小学生の子どもが学校の授業についていけなくなると、子どもは学校へ行きたがらなくなってしまいます。

 

子どもの小学校生活のほとんどはが授業です。

そのため、

「授業についていけない…」

「先生が何を言っているのかわからない…。」

「今は何の勉強をしているのかよくわからない…。」

「みんなが何をしているのかわからない…。」

などと子どもが授業中に思うようになると、

「学校なんて楽しくない!」

「勉強なんてしたくない!」

イライラして怒っている男の子

「授業がわからない…。」

どんより沈んだ表情の男の子

と子どもは思うようになって、学校へ行きたがらなくなってしまいます。

 

ADHDの子どもは、「キライ」「できない」「やりたくない」と思ったことをしたり続けたりすることが苦手です。そのため、「授業についていけない」と1度でも思ってしまうと、

学校の授業はわからない

ぼくにはできない

私は勉強ができない

と決めつけて、「がんばって授業を聞いてわかるようになろう!」と子どもは思うことができずに、勉強をしようとしなかったり授業に集中することができずに落ち着きなく行動したりして、先生や友達から注意される場面がふえるようになってしまいます。そして、子どもはさらに「学校が楽しくない」と思うようになって、学校へ行きたがらなくなってしまいます。

 

友達とのトラブルが多くなる

ADHDの小学生の子どもが学校の授業についていけなくなると、友達とのトラブルが多くなります。

「どうして?」

考えるママ

 

学校の授業ではコミュニケーション能力を養うために、授業中に「話し合い活動」や「協力して取り組む作業」などが多くあります。そのため、授業についていけなければ、

  • 話し合いに参加できない
  • 友達と協力して何かをしようとしたときにできない

場面がふえて、

「どうしてできないの!?」

「ちゃんとやってよ!」

「○○ちゃんと一緒にやっても意味がない!」

などと友達に思われたり言われたりすることが多くなってしまいます。そして、そのような場面でADHDの子どもは衝動的にカッとなってしまうことがよくあるので、友達とトラブルになってしまいます。

ADHDの特性についてもっと知りたい方はこちら→NCNP病院 国立精神・神経医療研究センター

 

宿題をイヤがるようになる

ADHDの小学生の子どもが学校の授業についていけなくなると、宿題をイヤがるようになります。

 

授業についていけなければ、子どもは家で宿題をしようとしなくなります。

 

宿題は授業で習ったことの復習がたくさん出題されているので、授業の内容がわからなければ宿題もわかりません。そのため、子どもが授業の内容を理解できずにみんなについていけていないならば、子どもは宿題を1人ですることがむずかしくなってしまいます。

「もう宿題はおわったの?!」

「はやく宿題をしなさい!」

上から目線で注意する女性

などと子どもに注意しても、子どもは宿題のやり方がわからないので、宿題をイヤがってやらなかったり長い時間をかけてダラダラと宿題をしたりするようになります。そして、子どもが宿題をしなかったりダラダラと宿題をしたりすることに対して、

「いいかげんにしなさい!!」

「はやく宿題をしなさい!!」

ぷんぷん怒っている女性

と子どもは注意されることで、さらに宿題をイヤがるようになってしまいます。

kokou
「私が小学校の担任をしていたときも、宿題ができているか、できていないかで、子どもが授業についていけているのかをよくチェックしていました。」

 

年齢が上がるごとに対応が大変になる

ADHDの小学生の子どもが学校の授業についていけなくなると、年齢が上がるごとに対応が大変になります。

 

ADHDの子どもが「授業でみんなについていけていない」とわかったきは、はやめに対策をして、子どもが授業についていけるようにサポートしてあげることがたいせつです。なぜなら、子どもの年齢が上がれば、子どもへの学習サポートに困るようになってしまうからです。

 

子どもの年齢が上がれば授業の学習内容はむずかしくなります。そして、1度、

「わからない…。」

「むずかしい…。」

勉強がわからなくて困る男の子

と子どもが思って学習につまずいてしまったときに何もサポートされずに授業がすすんでしまうと、子どもはどんどん学習内容がわからなくなってみんなについていけなくなってしまいます。

 

そして、

  • 授業中に先生が言っていることがわからない
  • 発表したくても発表ができない
  • 授業に参加できない
  • みんなが何をやっているのかわからない
  • 友達との話し合い活動ができない
  • みんなからは「勉強ができない」と思われる
  • 授業がわからないことで集中できずに注意される
  • 宿題ができない
  • 友達とはトラブルになる

などの場面がふえるようになって、ADHDの子どもは授業に参加しなくなったり勉強をイヤがったりするようになります。そして、授業ではわからないことがどんどん積み上がってしまいます。

 

さらに、子どもの年齢が上がることで、自宅で勉強をさせようとしても子どもがワガママになったり反抗したりすることが多くなって、

授業がわかるように

みんなと同じように勉強ができるように

サポートしたくてもできずに、

「どうしたらいいの…。」

ストレスが溜まっている女性

と悩んで、あなたは今以上にストレスを溜めてしまう可能性があります。

 

これが、ADHDの小学生の子どもが学校の授業についていけなくなると苦労する理由です。つぎの項目では、そんなADHDの小学生の子どもに今すぐ対策として習わせるべきおすすめの習い事について紹介します。

 

小学生のADHDの子どもが授業でみんなについていけるようになる習い事「5選」

「小学生のADHDの子ども,授業でみんなに遅れないようにする!ついていけるようになる!習い事5選」」の文字

小学生のADHDの子どもが授業でみんなについていけるようになるために、今すぐ習わせるべきおすすめの習い事がこちらの5つです。

 

通信教育

小学生のADHDの子どもが授業でみんなについていけるようになるためには「通信教育」がおすすめです。

 

とくに低学年におすすめです。

 

通信教育の教材は、子どもが楽しみながら最後まで集中してコツコツと勉強ができるように工夫された教材がたくさん用意されています。そのため、子どもが勉強への苦手意識をもつことなく楽しみながら勉強ができるようになるので、学習内容も理解することができて、学校の授業もみんなと同じようにわかるようになります。

 

さらにポイント!

通信教育の良いところは「勉強がわかるようになる」だけではなく、「家庭学習ができるようになる」という小学生の子どもにとって重要な学習の基礎を身につけられるところです。

kokou
「家庭学習の習慣が身につけば、宿題をイヤがらなくなるきっかけになります。」

 

宿題は授業で習ったことの復習がたくさん出るので、宿題がわかるようになれば、学校の授業も自然とわかるようになります。そして、授業にもみんなと同じようについていけるようになります。そのため、家庭学習の定着を目的として通信教育を利用する人もたくさんいます。

 

おすすめ

小学生のADHDの子どもに通信教育の利用を考えるなら、【スマイルゼミ】【進研ゼミ小学講座】がおすすめです。資料の請求は無料です。損することはないので、どっちが子どもに合っているのかを資料で見てみるといいかと思います。

公式サイトを見る

≫【スマイルゼミ】ADHDの子どもにおすすめ。タブレットだけですべてが解決。学習内容を子どもに合わせて学べる「無学年学習」が魅力です!)

≫【進研ゼミ小学講座】(赤ペン先生による個別学習。「テキスト」と「タブレット」2種類の学習スタイルから選べる。

 

臨時情報!

今なら資料請求だけでもらえる特典あり!

 

「スマイルゼミ」公式サイトはこちら

資料を請求する

※今なら約2週間自宅でお試し《全額返金保証》実施中です!

 


小学生専用!赤ペン先生による個別学習!

資料を請求する

~「テキスト」と「タブレット」2種類から学習スタイルを選べる~

 

 

【スマイルゼミ】【進研ゼミ小学講座】を徹底比較して、ADHDの子どもにはどっちがおすすめの通信教育なのか紹介した記事がこちらです。気になる方は見てください。

 

オンライン家庭学習教材

小学生のADHDの子どもが授業でみんなについていけるようになるためには「オンライン家庭学習教材」がおすすめです。

 

オンライン家庭学習教材はパソコンとネット環境があれば自宅で勉強ができる学習教材です。とくに小学3年生以上のADHDの子どもにおすすめです。そして、ADHDの子どもにオンライン家庭学習教材を利用するなら【すらら】をオススメします。

 

すららのおすすめポイントは「無学年式家庭学習教材」というところです。

 

無学年式なので、子どもが今までに学習してきた内容のどの学年でつまずいたのかを見つけて、つまずいた学年の学習からもう1度勉強することができます。さらに、子どもの苦手をAIが判断して子ども専用の問題や対策を用意してくれるので助かります。

 

無学年式オンライン教材「すらら」は、専門機関である「子どもの発達科学研究所」と共同開発をして、ADHDの子どもや発達障害の子どもが、

勉強を好きになる

勉強ができるようになる

勉強が得意になる

ように考えられた学習教材なので、子どもが授業でみんなと同じようについていけるように対策をしたいなら考えて損のない家庭学習教材です。

※実際に私が体験した感想やオススメ理由について知りたい方はこちら→「『すらら』の体験レビュー」

 

学校がキライな子どもにおすすめ!

子どもが学校へ行くことをイヤがっていませんか?

 

「すらら」は学校へ行くことをイヤがっている子どもにオススメです。なぜなら、「すらら」を利用することで学校の出席扱いになるからです。

「どうして?」

考えるママ

 

文科省指定の「文部科学大臣賞を受賞しているIT教材」を利用して、条件さえクリアすれば出席扱いになるからです。

もっと詳しく知りたい方はこちら→文部科学省「不登校児童生徒への支援の在り方について(通知)」

 

【すらら】は「文部科学大臣賞を受賞しているIT教材」です。そのため、今、すでに授業でみんなについていけなくて学校へ行くことをイヤがっている子どもや、今後、みんなについていけなくなるのではないかと心配になっているあなたは、【すらら】の利用を考えたほうがいいかと思います。資料の請求は無料です。

 

公式サイトを見る

≫【すらら】ADHDの子どもに合った学習教材。無学年方式の学習スタイル。「学習塾」「学校」「放課後等デイサービス」でも導入されています!条件を満たせば不登校の子どもを出席扱いにできる。)

 

ビックリ!継続率89.1%

「すらら」公式サイトを見る

~延べ8,000人以上の発達に障害のある子どもが利用した学習教材~

 

もっと詳しく【すらら】について知りたい方はこちらの記事を読んでください。

 

家庭教師

小学生のADHDの子どもが授業でみんなについていけるようになるためには「家庭教師」がおすすめです。

 

子どもが授業でみんなについていくためには授業内容を理解することがたいせつです。

 

授業内容を理解するためには勉強を子どもがイヤがらずにできる必要があります。そして、自宅でもイヤがらずに勉強ができることが重要です。しかし、すでに子どもが勉強をすることをイヤがって家庭での学習習慣が崩れてしまっているADHDの子どもの場合は、

  • 何を言っても勉強をしない
  • 宿題をしてもダラダラと時間をかける
  • てきとうに勉強や宿題をするので学習の意味がない

状態になってしまいます。

「うちも一緒だわ…。」

ゾッとして汗をかくママ

そのような子どもには今すぐ家庭教師を利用することをおすすめします。

 

家庭教師はマンツーマンで勉強を教えてくれるので、先生が子どもの苦手な勉強を見つけて、子どものペースで学習を進めてくれます。そのため、子どもが苦手意識をもつことなく「もう1度、勉強をがんばろう」と思えるきっかけになります。

 

そして、

「勉強しなさい!」

ぷんぷん怒っている女性

と子どもを注意したり、

「どうして勉強をしないの…。」

ストレスが溜まっている女性

と悩んだりする時間がなくなります。

 

さらに、子どもが家庭教師を利用している時間は自由になるので、あなたにとっては久しぶりにのんびりと家事をしたり、ゆっくりと好きな飲み物を飲んだり、お気に入りの本を読んだり動画を見たりする「リフレッシュの時間」を作ることができるようになります。

 

参考

ADHDの小学生におすすめの家庭教師は【家庭教師のノーバス】です。なぜなら、ADHDの子ども専用に作られた特別コース「『こころの未来』コース」があるからです。

 

そして、オンライン家庭教師なら「インターネット家庭教師【Netty】」です。なぜなら、【Netty】は家庭教師のノーバスが提供するサービスだからです。

 

「どこの家庭教師にしよう?」と悩むぐらいなら、まず無料体験は受けたほうがいいかと思います。

公式サイトはこちら

≫【家庭教師のノーバス】ADHDの子どもにおすすめ!1番に利用を考えるべきオススメの家庭教師。ADHDの子ども専用に作られた特別コース(「こころの未来」コース)がある。

≫【Netty】家庭教師のノーバスが提供するオンライン家庭教師。)

\先生の質の高さはピカイチ/

「家庭教師のノーバス」公式サイトはコチラ

※無料体験の申し込みは2分でおわります。

 

 

インターネット家庭教師[Netty]公式サイトはこちら

無料体験を申し込む

※無料体験を申し込めば入会金の22,000円が0円になります!

 

 

こっちもおすすめ

今はたくさんの家庭教師があります。そのため、子どもに合っている家庭教師を見つけることは大変です。失敗しないためにも、まずは子どもに合った家庭教師を見つけましょう。そのためには【家庭教師】「比較くらべ~る」を利用することをおすすめします。

 

「家庭教師のトライ」や「学研」など大手35社以上の中から子どもに合った家庭教師を2分もあれば見つけてくれます。

※今なら【家庭教師】「比較くらべ~る」公式サイトから家庭教師を選んで入会された方、先着15名に学習支援金2万円をプレゼントをしてくれます。

公式サイトを見る

≫【家庭教師】「比較くらべ~る」(大手35社以上から子どもに合った家庭教師を2分もあれば見つけてくれる。オンライン対応会社も複数あり。)

※今なら公式サイトから家庭教師を選んで入会された方、先着15名に学習支援金2万円をプレゼントしてくれます。

10秒で見つかる/

【家庭教師】「比較くらべ~る」の公式サイトはコチラ

 

 

もっと詳しくADHDの子どもにおすすめの家庭教師について知りたい方はこちらの記事を見てください。通常の家庭教師と、オンライン家庭教師のどちらか気になる記事を選んで見てください。

 

英会話教室

小学生のADHDの子どもが授業でみんなについていけるようになるためには「英会話教室」がおすすめです。

 

子どもが、

授業でみんなについていけるようにしたい

授業にイヤがらず参加できるようにしたい

授業でこまらないようにしたい

と考えて、さらに、子どもの将来を考えて今からできる対策をしたいと思うならば、子どもが英語をイヤがらずにできるように今すぐ対策することをおすすめします。

 

なぜなら、英語は2020年の教育改革により、小学3年生から必修化、小学5年生からは教科化されました。そのため、小学生から本格的に英語の勉強をするようになったからです。

ココがポイント

  • 小学校3年生、4年生からは「外国語活動」として、週1~2コマ程度
  • 小学校5年生からは「教科」として英語を週3コマ程度

授業で勉強することになりました。

kokou
「週3コマということは、『音楽や図工よりも多く授業をする』ということです。」

もっと詳しく知りたい方はこちら→文部科学省「グローバル化に対応した英語教育改革実施計画」について

 

そのため、子どもが英語をできるようになれば、授業でみんなについていけるようになるだけではなく、まわりよりも英語が得意になって授業中に活躍できるようになります。そして、授業中に活躍できれば、子どもは授業が楽しくなるので、英語以外の授業にも意欲的に参加するきっかけになる可能性があります。

 

このきっかけを作れるだけでも子どもにとって大きなメリットです。

 

そして、英語の勉強は小学校、中学校、高校と、子どもの年齢が上がるにつれて重要度が増していきます。

 

「こんなに苦労するならあのときに英語の習い事をはじめればよかった…。」

と後悔しないためにも、今から対策することをおすすめします。子どもの将来を考える保護者ほど英語の重要性に気づいて行動しています。

 

参考

ADHDの小学生におすすめの英会話教室がこちらです。無料体験ができる英会話教室を厳選しています。無料で体験ができるので、「子どもが英語を好きになるきっかけになったらいいな。」といった軽い気持ちですべての体験に申し込んでみるといいかと思います。

公式サイトはこちら

≫【ペッピーキッズクラブ】ADHDの子どもにおすすめ!全国1400教室。カリキュラムは教育改革に対応。外国人講師と日本人講師の両方から直接教えてもらえる。

≫【ECCジュニア】(信頼度抜群!子ども英会話教室数「No.1」。保護者へのサポートも充実で安心。)

≫【NovaKid】7万人以上が利用するオンライン英会話教室。録画機能で子どもが簡単に復習できる。)

\ペッピーキッズクラブ公式サイト/

無料体験を申し込む

~全国1400教室!日本人・外国人両方から教えてもらえる~

 

 \「ECCジュニア」公式サイト/

無料体験を申し込む

~子どもが楽しめる魅力的なカリキュラムがたくさん!教室数「No.1」~

 

\「Novakid」公式サイト/

無料体験を申し込む

~7万人以上が利用!かんたんに申し込める~

 

もっと詳しく「おすすめの英会話教室」について知りたい方はこちらの記事を見てください。

 

プログラミング教室

小学生のADHDの子どもが授業でみんなについていけるようになるためには「プログラミング教室」がおすすめです。

 

ゲームがすき

工作がすき

自分がすきなことには夢中になれる

ADHDの子どもにはプログラミング教室をおすすめします。

「プログラミング…最近よく聞くわね。」

ゾッとして汗をかくママ

 

2020年度より小学校でプログラミングが必修科目になったことで、学校の授業でプログラミングを勉強するようになりました。

 

さらに、小学6年生の「令和4年度全国学力・学習状況調査」では、プログラミングが出題されるようになりました。それだけプログラミングの重要度は増しているので、今後、子どもにとってプログラミングができるようになることは、今以上に必要な能力です。

※小学校でのプログラミングが必修科目なった経緯について詳しく知りたい方はこちら→文部科学省「プログラミング教育」

 

今では1人ひとりにタブレットやノートパソコンを配布している学校が増えています。そして、さまざまな授業でタブレットやノートパソコンを利用して勉強をしています。そのため、今後、さらにプログラミングの理解や技術が必要になるので、今以上にプログラミングは重要度が増していきます。

kokou
「現役の小学校の先生にも聞きましたが、タブレットやノートパソコンが使えるか使えないかで授業の理解度にも差が出るようになってきているようです。」

「そうだったの?!」

驚いた顔のママ

そして、子どもにとってプログラミングの重要性に気づいたたくさんの保護者が、すでにプログラミング教室を利用して対策をはじめています。

「知らなかった…。」

ゾッとして汗をかくママ

 

ADHDの子どもは、自分がすきなことや興味があることには他の子以上に夢中になって続けられる良さがあります。

そのため、

  • ゲームがすき
  • 工作がすき

など、プログラミング的な要素があることを好きな子どもには、早くからプログラミングを学ばせることは大きなメリットです。

 

プログラミングが得意になれば、子どもは授業で活躍できます。楽しんで授業に参加します。そして、プログラミングの授業をきっかけに他の授業にも楽しく参加することができるようになって、授業でみんなについていけるようになる可能性があります。

 

そして、プログラミング教室を利用すれば、自宅で子どもにプログラミングを教える必要がなくなります。「プログラミングって何を教えるの?」と思っているあなたは、これからプログラミングの重要度が増して、家でもプログラミングを教えなければいけなくなったときに、

「どうやって教えたらいいの…。」

と悩んだり、

「こんなことになるなら、もっと早くからプログラミング教室を子どもに習わせとけばよかった…。」

と後悔したりしないためにも、プログラミング教室の利用を今すぐに考えましょう。

 

参考

ADHDの子どもにおすすめのプログラミング教室がこちらです。無料体験ができます。無料なので体験を受けることには「得」しかありません。後悔しないためにも体験を申し込んで行動しながら考えるようにしましょう。

公式サイトを見る

≫【LITALICOワンダー】ADHDの子どもにおすすめ!ADHDの子どもの特性を考えた教え方。無料体験の満足度は90%以上。

≫【自考力キッズ】小学2年生以下の子どもが利用を1番に考えるべき教室。)

≫【デジタネ】ゲームが好きなADHDの子どもにおすすめ。)


総合ランキング堂々1位!

無料体験を申し込む

~ADHDの子どもを安心して任せられるプログラミング教室~

 


未就学児から低学年の子どもは1番に利用を考えるべき!

無料体験を申し込む

~3つのコースをまとめて学べるたった1つの教室!~

 


子どものゲーム時間を学びに変えられる!

無料体験を申し込む

~申し込みは簡単!今なら14日間の無料体験を実施中!~

 

もっと詳しくADHDの子どもにおすすめのプログラミング教室について知りたい方はこちらの記事を見てください。

 

まとめ:習い事「5選」から子どもに合った習い事を利用することで、ADHDの小学生の子どもが授業でみんなについていけるようになる

「まとめ」の文字

今回は、ADHDの小学生の子どもが授業でみんなについていけるようになる習い事「5選」について紹介しました。

 

まず、ADHDの小学生の子どもが学校の授業についていけなくなると苦労する理由がこちらです。

  • 学校へ行きたがらなくなる
  • 友達とのトラブルが多くなる
  • 宿題をイヤがるようになる
  • 年齢が上がるごとに対応が大変になる

そんな小学生のADHDの子どもが授業でみんなについていけるようになるために、今すぐに対策として習わせるべきおすすめの習い事がこちらの5つです。

上記の習い事「5選」から、子どもに合った習い事を選んで利用することで、ADHDの小学生の子どもが授業でみんなについていけるようになります。

 

さらに、子どもに合った習い事を利用することで、みんなと同じように授業へ参加したり、授業内容がわかるようになって、宿題をイヤがらずに自分からやろうとしたりする子どもの姿を見ることで、いつも悩んでいたあなたの気持ちもスーッと軽くなります。

 

たいせつなことは行動しながら考えることです。そして、子どもが授業でみんなについていけるようにしたいなら今すぐ対策しましょう。

 

今回紹介した習い事はすべて無料で資料請求や体験ができます。損することはないので、子どもがこれ以上、まわりの子どもに遅れないように、子どもにとって必要な習い事なのかどうか資料を見たり無料体験を申し込んだりして、あなたの理想的な未来像へ近づけるように後悔しないためにも今すぐ行動しましょう。

 

今回紹介した習い事リスト

≫【スマイルゼミ】ADHDの子どもにおすすめ。タブレットだけですべてが解決。学習内容を子どもに合わせて学べる「無学年学習」が魅力です!)

≫【進研ゼミ小学講座】(赤ペン先生による個別学習。「テキスト」と「タブレット」2種類の学習スタイルから選べる。

≫【すらら】ADHDの子どもに合った学習教材。無学年方式の学習スタイル。「学習塾」「学校」「放課後等デイサービス」でも導入されています!条件を満たせば不登校の子どもを出席扱いにできる。)

≫【家庭教師のノーバス】ADHDの子どもにおすすめ!1番に利用を考えるべきオススメの家庭教師。ADHDの子ども専用に作られた特別コース(「こころの未来」コース)がある。

≫【Netty】家庭教師のノーバスが提供するオンライン家庭教師。)

≫【家庭教師】「比較くらべ~る」(大手35社以上から子どもに合った家庭教師を2分もあれば見つけてくれる。オンライン対応会社も複数あり。)

≫【ペッピーキッズクラブ】ADHDの子どもにおすすめ!全国1400教室。カリキュラムは教育改革に対応。外国人講師と日本人講師の両方から直接教えてもらえる。

≫【ECCジュニア】(信頼度抜群!子ども英会話教室数「No.1」。保護者へのサポートも充実で安心。)

≫【NovaKid】7万人以上が利用するオンライン英会話教室。録画機能で子どもが簡単に復習できる。)

≫【LITALICOワンダー】ADHDの子どもにおすすめ!ADHDの子どもの特性を考えた教え方。無料体験の満足度は90%以上。

≫【自考力キッズ】小学2年生以下の子どもが利用を1番に考えるべき教室。)

≫【デジタネ】ゲームが好きなADHDの子どもにおすすめ。)

 

今回紹介した記事リスト

「2つに分かれた道」の写真に書かれた記事タイトル
ADHDの子どもに「スマイルゼミ」と「進研ゼミ」どっちがいいのか『7つの比較』で判断!幼児から小学生まで対応。

続きを見る

「ADHDの子ども, 元小学校教諭の体験レビューあり!すららを利用する5つのメリット2つのデメリット」の文字
すららをADHDの子どもが利用する5つのメリット2つのデメリット|元小学校教諭の体験レビューあり!

続きを見る

Article-cover-children-with-adhd-recommended-tutors
[簡単5分!]失敗しないADHDの子どもに合ったおすすめ家庭教師。2つの方法で見つかります。

続きを見る

パソコンと「比較表あり!おすすめ,オンライン家庭教師」の文字
[比較表あり!]ADHDの子どもにおすすめのオンライン家庭教師。

続きを見る

「ADHDの子ども専用,3つの条件で厳選,おすすめ英会話教室3選」の文字
【3つの条件で厳選!】ADHDの子どもにおすすめの英会話教室「3選」。

続きを見る

「ADHDの子ども,これで失敗しない!プログラミング教室,ランキング!」文字
[ランキングあり!]ADHDの子どもに習わせるべきプログラミング教室。これで失敗しない。

続きを見る

  • この記事を書いた人
kokou

kokou

子どもが好きです。子育て、ADHD、発達障害についての専門家。 心理大学卒の元小学校教師、元障害児通所支援事業所勤務、そして、メンタルケア心理士。子ども「に」教えるのは得意にしてきたが、現在、子ども「を」育てる難しさをパパとして勉強&奮闘中。

-ADHD

© 2024 てんブログ Powered by AFFINGER5