「ADHDの子ども,家庭教師のホワイトベア,オススメな理由と注意点」の文字

ADHD

家庭教師のホワイトベアがADHDの子どもにオススメな理由と注意点。

当ページはプロモーションが含まれています。

うちの子はADHDです。

ADHD傾向です。

  • 家庭教師のホワイトベア(しろくま)は、ADHDの子どもに合っているのかな…。
  • 家庭教師のホワイトベア(しろくま)を利用したら、子どもは勉強を好きになってくれるかな…。
  • 家庭教師のホワイトベア(しろくま)のメリット、デメリットが知りたい…。

今回はこのような疑問を解決します。

 

この記事を読むことで、

  • 「家庭教師のホワイトベア」がADHDの子どもにオススメな「理由」がわかる
  • 「家庭教師のホワイトベア」を利用するときの注意点がわかる

さらに、注意点をまもって「家庭教師のホワイトベア」を利用することで、子どもがイヤがらずに勉強をするようになります。そして、今までの、

「どうしたら勉強をするようになるのかしら…。」

ストレスが溜まっている女性

というあなたの悩みがパッとなくなります。

 

なぜなら、私は子どもにかかわる仕事を10年以上経験してきました。

  • 元小学校教師(通常学級担任、特別支援学級担任をそれぞれ2年以上経験)
  • 元障害児通所支援事業所勤務(放課後等デイサービスで、未就学児から小学生までの発達障害の子どもの支援業務を2年以上経験)
  • 心理大学卒業のメンタルケア心理士(心理士資格取得のためにADHDの診断基準であるDSM-5を精神医科学基礎で学習。試験では満点。)

この経験を通して、たくさんのADHDの子どもと出会ってきました。

 

勉強が苦手な子

勉強がキライな子

勉強を始めても集中がすぐに無くなりやめてしまう子

人の話を聞くのが苦手ですぐに「わからない」と暴れる子

そして、そのような子どものお母さんから、

「うちの子は勉強ができません。子どものためにも、家庭教師を利用するか悩んでいます。どうしたらいいですか?」

白旗を上げて困っている女性

と相談を受けて、その子の個性や特徴を考えながらアドバイスをしてきたからです。

 

今回は、ADHDの子どもにたくさん学習指導をしてきた私が、家庭教師を利用することが合っているADHDの子どもの特徴について説明します。そして、【家庭教師のホワイトベア(しろくま)】ADHDの子どもにオススメな理由と注意点について紹介します。

 

かんたん結論

さっそく、【家庭教師のホワイトベア(しろくま)】の「おすすめ理由」と「注意点」について紹介します。

 

おすすめ理由

  • 短時間でできて効果的な勉強法を提案してくれるので、子どもが「自分にあった勉強のやり方」がわかるようになる。
  • 無料体験カウンセリングで、子どものことをしっかりと理解してくれる。
  • 子どもに合った「毎月の学習カリキュラム」を作ってくれて、学校の教科書の内容に合わせたテスト問題も用意してくれる。

注意点

子どものことについて知っておいて欲しいことを、細かく無料体験カウンセリングまでに用意する。

 

結論、ADHDの子どもにとって【家庭教師のホワイトベア(しろくま)】はオススメです。そして、無料体験カウンセリングまでに、子どもの情報を用意しておけばスムーズです。ちょっとでも「おすすめ理由」に興味をもったあなたは、体験カウンセリングを申し込みましょう。カウンセリングは無料なので何も失敗することがありません。

 



 

家庭教師のホワイトベア公式サイトはコチラ

無料体験カウンセリングを申し込む

~かんたんに申し込めます~

 

比較したい!

【家庭教師のホワイトベア(しろくま)】は、ほかの家庭教師とも比較して決めたい方はこちらの記事が参考になります。

Article-cover-children-with-adhd-recommended-tutors
[簡単5分!]失敗しないADHDの子どもに合ったおすすめ家庭教師。2つの方法で見つかります。

続きを見る

 

家庭教師が合っているADHDの子どもの特徴

コップに鉛筆や筆箱が入っている写真

ADHDの子どもで家庭教師が合っている子どもの特徴は3つです。

特徴

集中が続かない

人の話を聞くのが苦手

勉強がわからなくなるとあきらめる

このような子どもは、家庭教師を利用することを子どものためにも考えてあげることをオススメします。

理由を1つずつ説明します。

集中が続かない

ADHDの子どもはすぐに集中が切れてしまいます。

 

とくに、自分が興味のないことには、すぐにプツンッと集中力がきれてしまいます。

 

集中ができてないときに学習してもわからないままです。

そして、

「集中しなさい!」

上から目線で注意する女性

と注意されたときには、

「勉強なんて大きらい!」

大きな声を出して怒る男の子

となってしまいます。

 

しかし、家庭教師を利用すれば、ADHDの子どもの集中が切れたときには、ムリに学習を続けず、子どもにあったペースで学習を進めてくれます。

 

そのため、ADHDの子どもの集中が切れたときも、上手に対応してくれるので勉強をキライにならずに学習することができるようになります。

 

人の話を聞くのが苦手

ADHDの子どもは、すぐに興味関心が移ってしまうので、人の話を聞くのが苦手です。

 

また、

たくさんの人がいて、いろんな音が聞こえるときなどは、特に話を聞くことができません。

 

そして、学校などではこのような場面がほとんどです。

 

 

そのような中でADHDの子どもはがんばって勉強をしています。

 

学校だけの勉強だけでは、まわりについていけないので、家でも勉強ができるようになるために努力している子もいると思いますが、学校での学習内容があまり理解できていないので、家で、1人だけで学習することもむずかしくなってしまいます。

 

そんなときに、自分だけに勉強を教えてくれる家庭教師を利用すれば、ADHDの子どもは、勉強がとてもよく理解できるようになります。

 

勉強がわからなくなるとあきらめる

ADHDの子どもは勉強がわからなくなるとすぐにあきらめてしまいます。

 

勉強することをあきらめてしまうことで、ますます勉強がわからなくなるので、どんどん勉強がキライになってしまいます。

 

1度、勉強をキライになると、そこからずっと勉強がわからないままになってしまいます。

 

しかし、家庭教師なら、子どもが苦手意識をもって、キライになった学習内容まで戻って、そして、その子にあった学習方法を考えて教えてくれます。

 

 

そして、勉強が「キライ」と思っていた子どもは、

勉強が、

  • かんたん♪
  • できる!
  • きらいじゃない!

と思えるようになるので、あきらめずに勉強が続けられるようになります。

 

 

以上の3つが、家庭教師が合っているADHDの子どもの特徴です。

 

参考

「家庭教師のホワイトベア(しろくま)」をほかの家庭教師と比較しながら考えたい方はこちらの記事がオススメです。

Article-cover-children-with-adhd-recommended-tutors
[簡単5分!]失敗しないADHDの子どもに合ったおすすめ家庭教師。2つの方法で見つかります。

続きを見る

 

オンライン家庭教師を考えている方はこちらの記事がオススメです。

パソコンと「比較表あり!おすすめ,オンライン家庭教師」の文字
[比較表あり!]ADHDの子どもにおすすめのオンライン家庭教師。

続きを見る

(※もちろん「家庭教師のホワイトベア(しろくま)」も入っています。)

 

「家庭教師のホワイトベア(しろくま)」がADHDの子どもにおすすめの理由

「おすすめの理由」の文字

家庭教師のホワイトベア(しろくま)がADHDの子どもにおすすめの理由がこちらです。

おすすめ理由

  • 無料体験カウンセリングで子どものことをしっかりと理解してくれる
  • 子どもが「自分にあった勉強のやり方」がわかるようになる
  • 短時間でできて「効果的な勉強法」を提案してくれる
  • 子どもに合った「毎月の学習カリキュラム」を作ってくれる
  • 学校の教科書の内容に合わせたテスト問題を用意してくれる
  • 3つのコースがある

1つずつ説明します。

 

無料体験カウンセリングで、子どものことをしっかりと理解してくれる

家庭教師のホワイトベア(しろくま)では無料の体験カウンセリングがあります。

 

じっくりと話を聞いてくれるので、子どものことをしっかりと理解してくれます。そのため、安心して子どもを預けることができるようになります。

 

さらに、

無料なので、気楽に子どものための1歩が踏み出せます。

 

子どもが「自分にあった勉強のやり方」がわかるようになる

家庭教師のホワイトベア(しろくま)では、勉強がうまくいかなくなった原因を考えることから始めてくれます。

 

そして、

それをもとに子どもにピッタリの勉強のやり方を提案してくれます。

 

短時間でできて「効果的な勉強法」を提案してくれる

家庭教師のホワイトベア(しろくま)では知って得する、短時間でできて効果的な勉強法を教えてくれます。

 

ADHDの子どもにとって、まずは勉強が「わかる」ことが大切です。

 

勉強がわかればドンドン頑張れるようになります。

 

そのため、子どもに合った勉強法を考えてくれることは、ADHDの子どもにとって大きなメリットです。

 

子どもに合った「毎月の学習カリキュラム」を作ってくれる

ADHDの子どもは計画を立てて行動することが苦手です。

 

家庭教師のホワイトベア(しろくま)では、子どもの代わりに計画を立てて、子どもに合った学習スピードを考えて勉強を進めてくれます。

 

いつもママが子どもに言っていた「勉強しなさい!」という言葉を言わなくて良くなります。

 

たとえ、

週に1回利用だったとしても、計画を作ってくれます。

 

学校の教科書の内容に合わせたテスト問題を用意してくれる

これは子どもが勉強を好きになるためには大切なことです。

 

学校のテストで良い結果が出せるようになれば、子どもは勉強が好きになり、ドンドン頑張れるようになります。

 

しかし、

学校によって教科書はちがいます。

「え!?どこの学校も同じ教科書ではないの?」

驚いた顔のママ

 

kokou
「はい。実は、ちがいます。」

 

そのため、

家庭教師のホワイトベア(しろくま)では、学校の教科書の内容に合わせた学習問題を用意してくれるので、子どもにとってはとても助かります。

 

3つのコースがある

「家庭教師って家に教えに来てくれるだけでしょ?」

考えるママ

 

家庭教師のホワイトベア(しろくま)では3つのコースがあります。

 

「派遣指導コース」通常の家に来て勉強を教えてくれるスタイル


「インターネット指導コース」インターネットを使ってオンラインで学習を教えてくれるスタイル

「通信動画講座」自宅でいつでも動画で学習するスタイル

 

家庭教師のホワイトベア(しろくま)では、子どもに合った学習方法を選べるのでオススメです。

 

kokou
「それぞれの良さについて説明します。」

 

「派遣指導コース」の良さは、ADHDの子どもが1番リラックスできる自宅で指導してもらえるということです。

 

リラックスしている方が学習にも集中できるのと、実際に会って直接教えてもらえることが良い点です。

 

しかし、家庭教師の先生が家に来るとなると、少し忙しくなりますよね。

「掃除ね。」

悩む顔のママ

 

掃除だけではなく、

「先生が来るときは家にいなければならず予定を入れられない。」

という悩みもあります。

「たしかに…。」

悩む顔のママ

 

それを解決できるのが「インターネット指導コース」です(これはWEBカメラも貸してくれて、交通費の負担も無いです)。

 

このコースであれば、掃除という負担がなくなります。

 

そして、

時間も気にせず勉強ができるのが「通信動画講座」です。

 

それぞれに良い点があるので、子どもに合ったコースを選びましょう。

もっと詳しく知りたい方は家庭教師のホワイトベア(しろくま)の公式サイトをチェックしてください。

そして、

ちょっとでも、今を変えるためのきっかけを作るために、無料体験カウンセリングを申し込むようにしましょう。

 

家庭教師のホワイトベア公式サイトはコチラ

無料体験カウンセリングを申し込む

~かんたんに申し込めます~

 

 

ADHDの子どもが家庭教師のホワイトベア(しろくま)を利用するときの注意点

「注意点」の文字

家庭教師のホワイトベア(しろくま)を利用するときの注意点は、まず、ママが1番、子どものことをわかっていることを忘れないようにしましょう。

 

とくに、ADHD子どもが家庭教師のホワイトベアを利用するときは、無料体験カウンセリングのときにしっかりと子どものことを伝えるようにしましょう。

 

親として、子どものことで知っておいて欲しいことはたくさんあると思います。

 

その中でも、子どもについて、1番知っておいて欲しいことを無料の体験カウンセリングまでに準備するようにしましょう。

 

 

私が出会って、アドバイスしたお母さんには、

  • ほかの子よりも発達の遅れが気になることは何か
  • どんなときに衝動的に怒り出すか
  • 何に興味を持っているか

 

kokou
この3つは伝えるようにしましょう。

 

kokou
勉強・学習内容は、家庭教師の先生が子どもを理解したあとに考えてくれます。

 

と、アドバイスをしました。

 

 

次に、家庭教師の先生は、子どものことを考えて勉強法を考えてくれますが、ちょっとでも教えてくれる先生が子どもに合っていないと思えばハッキリと伝えましょう。

 

ここで我慢したり、とりあえずやってもらったりするのはダメです。

 

 

もし、家庭教師の先生が子どもに合っていなかった場合、ADHDの子どもはうまく対応できなくなります。

そして、

また勉強がキライになってしまいます。

 

何度も言いますがママが1番子どものことをわかっています。

 

少しでも「ん?」と思ったら無料体験カウンセリングのときに伝えるようにしましょう。

 

さいごに、私はADHDの子どもには「通信動画講座」はおすすめしません。

 

自分でいつでも好きな時間に勉強ができるのは良いことですが、

 

ADHDの子どもには、自分で時間を見つけて、集中して、動画で勉強することはむずかしいと思います。

 

 

もし、「通信動画講座を受けさせたい」と考えるなら、復習の意味で「通信動画講座」を活用することをおすすめします。「通信動画講座」は復習で利用するには、とても良いと思います。

 

もっと詳しく知りたい方は家庭教師のホワイトベア(しろくま)の公式サイトをチェックしてください。

そして、

ちょっとでも、今を変えるためのきっかけを作るために、無料体験カウンセリングを申し込むようにしましょう。

 

家庭教師のホワイトベア公式サイトはコチラ

無料体験カウンセリングを申し込む

~かんたんに申し込めます~

 

 

家庭教師のホワイトベア(しろくま)の基本的な説明と指導開始までの流れについて

ここでは、家庭教師のホワイトベア(しろくま)のコース紹介や料金説明と、指導開始までの流れを説明します。

 

ここの説明は2分ほどで読める内容です。

 

しかし、

ここまで、読んでいただいて、ちょっとでも「良いかも」と思ったのであれば、無料体験カウンセリングをここから申し込むことをオススメします。

 

申し込みも2分で終わります。

 

直接、説明を聞くほうが、わかることがたくさんあると思います。

無料体験カウンセリングの申し込みはコチラ

 

 

それでは、

家庭教師のホワイトベア(しろくま)のコース説明と料金説明をします。

コースは3つ。

  1. 派遣指導コース 通常の家に来て勉強を教えてくれるスタイル。
  2. インターネット指導コース インターネットを使ってオンラインで学習を教えてくれるスタイル。
  3. 通信動画講座 自宅でいつでも動画で学習するスタイル。

1 派遣指導コース

通常の家に来て勉強を教えてくれるスタイルです。

 

学習指導のやり方やコミュニケーションに関して研修を受けた先生が、お家に訪問して子どもに学習を教えるスタイルです。

料金
1コマの料金
90分 6,600円(税込)

120分 割安料金8,800円(税込)
入会時に11,000円(税込)
その他の費用 交通費を負担する場合があり。

 

2 インターネット指導コース

インターネットを使ってオンラインで学習を教えてくれるスタイルです。

 

インターネットにつながったパソコンとWEBカメラ(貸出可)があればすぐに学習が受けられます。

 

お互いの手元を映しながら、説明したり、確認したりすることができます。どこにいても利用ができるので、より多くの候補から子どもに合った先生が見つかりやすいです。

料金
1コマの料金

90分 3,300円(税込)

120分 割安料金4,400円(税込)
入会時に11,000円(税込)
その他の費用 交通費の負担なし。

 

3 通信動画講座

自宅でいつでも動画で学習するスタイルです。

 

自宅にいながらいつでもインターネット動画で授業を受けられるサービスです。

学年・教科ごとにコンテンツがあり、専用のテキストの内容の講義を視聴することができます。

料金
月額3,000円(税込)
通信動画講座はオプションのサービス。

 

指導開始までの流れ

1,WEBまたは電話からのお問い合わせ

お申し込みフォームはこちら。

家庭教師のホワイトベア(しろくま)

2,無料体験カウンセリングを受ける

ここでしっかりと先ほどお伝えした注意点を意識して、ママの言葉で説明しましょう。

 

3,入会の案内

ホワイトベアのやり方が子どもに合っていると思えば、入会の案内になります。

 

4,家庭教師が選考される

無料体験カウンセリングで話した内容やママの要望から、その子にあった先生が選ばれます。

 

5,候補にあがった家庭教師について連絡がくる

子どもにあった先生が候補にあがった段階で1度連絡が来ます。

 

そこで、ママが子どもに合っていると思えば、次のステップへ進みます。

 

6,子どもにあった家庭教師であるかの研修を実施

無料体験カウンセリングでの要望から、子どもにあった先生であるかを、研修、指導がされます。

 

ここで、合格しなければ、家庭教師として決定されないので、より、あなたの子どもに合った先生であることの証明になりますね。

 

7,家庭教師の決定

決定した家庭教師の連絡が来ます。承諾すれば、初回授業日の打ち合わせになります。

 

8,指導開始

実際に指導開始です。

 

これが、家庭教師のホワイトベア(しろくま)の基本的な説明。指導開始までの流れです。

 

最後に

今回は、家庭教師のホワイトベア(しろくま)が、ADHDの子どもにとっておすすめの理由と注意点について紹介しました。

 

しかし、

ADHDの子どもに「勉強をさせるなら絶対に家庭教師が良い!」というわけではありません。

 

子どもによって1人ひとり、最適な学習方法はちがいます。

 

そのため、まずは無料の体験カウンセリングを受けてみて、少しでもママが「ん?」と思ったらやめましょう。

 

利用することをやめましょう。

 

たとえ、「利用しない」と決めても、もう一度、子どものことをじっくり考えるきっかけになっただけでも価値のある行動になります。

 

そのためにも、すぐ行動して、今よりもステキな未来になるきっかけを作るためにも、ぜひ、無料体験カウンセリングだけでも受けてみることをおすすめします。

\かんたん!すぐにできる!/

無料体験カウンセリングを申し込む

 

こちらもCHECK

Article-cover-children-with-adhd-recommended-tutors
[簡単5分!]失敗しないADHDの子どもに合ったおすすめ家庭教師。2つの方法で見つかります。

続きを見る

こちらもCHECK

パソコンと「比較表あり!おすすめ,オンライン家庭教師」の文字
[比較表あり!]ADHDの子どもにおすすめのオンライン家庭教師。

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
kokou

kokou

子どもが好きです。子育て、ADHD、発達障害についての専門家。 心理大学卒の元小学校教師、元障害児通所支援事業所勤務、そして、メンタルケア心理士。子ども「に」教えるのは得意にしてきたが、現在、子ども「を」育てる難しさをパパとして勉強&奮闘中。

-ADHD

© 2024 てんブログ Powered by AFFINGER5